2015年10月29日

★ ひょうご北摂観光アンテナショップ 美味しいもの市

ディアモール大阪にて12日間に渡って開催された
『 ひょうご北摂観光アンテナショップ 美味しいもの市 』

PA232340.JPG  豊かな自然と歴史・文化に彩られた ひょうご北摂の4市1町
  ( 伊丹市 ・ 宝塚市 ・ 川西市 ・ 三田市 ・ 猪名川町 )
  
  そのひょうご北摂の観光情報や、農産物を使用した加工食品から
  スイーツまで、魅力的な商品を取り揃えた物販コーナーが
  ディアモール大阪の多目的空間 「 DiA ROOM 」 に設置され、
  それぞれの地域の魅力を PR してきました


PA232315.JPG三田市からは、三田米 ・ 黒豆商品 ・ ジャム ・ 老舗酒造場の銘酒
各種カレー ・ ハム ・ キッピーグッズ などの物産品を持ち込み
販売させてもらいました るんるん
嬉しいことに、どの物産品も大人気で 手(チョキ)
売切れ商品続出で、開催期間途中に追加納品に伺ったほど ダッシュ(走り出すさま)

三田の物産品は、市外に出てもやっぱり高評価〜 グッド(上向き矢印)
現地で三田市の商品を手に取ってくださる方がいらっしゃると、
嬉しくなって思わず声を掛けてしまいます ひらめき

PA232326.JPGDSC_0336.JPGPA272292.JPG








ではでは、今回売れ筋だった商品をご紹介〜
☆ 写真左から、 「 JA兵庫六甲 」 “ 三田米こしひかり ” の2合キューブ
  お試しサイズの可愛らしさと300円というお手軽な金額がうけて、別途大口注文をいただいた人気商品です グッド(上向き矢印)
☆ 写真中央は、みんな大好き “ 三田産 黒大豆枝豆 ”
  ビールのお供に外せませんよね ビール
☆ 写真右は、 「 早瀬野菜研究所 」 “ さんだくり南京 キャラメルジャム ”  540円
  スプーンで底の方からすくって、かぼちゃとキャラメルをからめてどうぞ 揺れるハート

PA272298.JPGPA232323.JPGPA232290.JPG








☆ お次、写真左から、 「 三田見野屋 」 “ 黒豆しぼり ”  540円
  三田産の黒豆を甘さ控えめで炊き上げ、ソフトに乾燥させた逸品です ぴかぴか(新しい)
☆ 写真中央は、 「 丹波屋 」 の “ ちりめん山椒 ”  540円
  ごはんのお供にうってつけ ☆ ごはん何杯でも食べられちゃいます 手(チョキ)
☆ 最後に写真左の 「 小西酒造 」 の “ 幸民麦酒 ”  514円
  以前ブログでもご紹介しましたが、日本で最初にビールを造ったのが、三田出身の川本幸民なんです exclamation×2
  その当時のレシピを元に再現された幸民麦酒は、清酒酵母の風味を残した、コクがあり味わい深いビールなんですよ ビール


これらの物産品をはじめ、三田にはまだまだ美味しいものが勢揃い!!
市内外で認められる三田の味を、一度はぜひお試しくださいね〜










posted by sanda_story at 16:30| 兵庫 ☀| イベント | 更新情報をチェックする