2015年06月12日

★ さんだの地酒 岡村酒造場

前回ご紹介した、宅配ケーキ 『 タノカンサ 』 さんから田んぼ向かいに臨めるのが 『 岡村酒造場 』
三田市に唯一残る造り酒屋さんで、三田市の清酒 「 千鳥正宗 」 の醸造元なんですよ。
創業は明治22年
130年近く酒造りを続けられています

P6080848.JPGP6080890.JPGP6080886.JPG








岡村酒造場では、三田の恵まれた自然の中で育まれた酒米である 「 山田錦 」 「 五百万石 」
そして水は羽束川 ( はつかがわ ) の伏流水が使われています。
周囲の農家と共に稲の育成を見守り、そして収穫したお米を酒造りに使用しているんですよ。

P6080861.JPGP6080858.JPGP6080859.JPG








そうして造り上げられたのが、純米大吟醸 「 三福田 」 をはじめとする数々の地酒です

☆ 酒造好適米山田錦を50%まで精米し、米 ・ 米麹のみで仕込んだお酒。
   米のうま味が生きている本格派の 純米大吟醸 「 三福田 ( さんぷくでん ) 」

☆ 酒造好適米 五百万石を使用し、米 ・ 米麹のみで仕込んだ酒。
   こくのある味わいが楽しめる 純米酒 「 三田壱 ( さんだいち ) 」 

☆ 少し甘口のお酒。
   上品な味わいを楽しめる 本醸造 「 羽束山 ( はつかさん ) 」

その他、スピリッツ商品など、品揃えも豊富です るんるん

P6080869.JPGP6080884.JPG
また、利き酒が出来る展示室もあります。
私はあいにくお仕事中、そしてドライバーでした
ので今日はガマン あせあせ(飛び散る汗)
あれやこれや試してみて、お気に入りを見付ける
のもいいですね 目

そして展示室内では、昔の酒造りに使われた用具を
見学することもできるんですよ ひらめき
訪れたら、必ず寄ってみてください 手(パー)



P6080898.JPG
   そして、岡村酒造場で作られる貴重な千鳥正宗の酒粕を使用した、こだわり
   ケーキがあるんです。
   それが、タノカンサ さんが焼き上げる 「 酒粕パウンドケーキ 」 です。
   お酒を浸み込ませて焼いた上品な大人の洋菓子ですよ。
   お味のアクセントに、屋久島産 ・ 金柑のシロップ煮が入っています 手(チョキ)
   酒粕が少量しかとれませんので “ 数量限定商品 ” となります。
     
   コチラの商品も、農協市場館 パスカルさんだ にてお買い求めいただけますよ
   前回ご紹介した “ あひるプリン ” と共に、ぜひ一度お試しくださいね


季節が秋に変わる頃には、昨年醸造されたお酒も程よく熟し、12月に入ると今年の新酒も出来上がります。
今年はどんな味わいのお酒になるのでしょうか exclamation&question
楽しみですね






岡村酒造場
三田市木器340
TEL: 079-569-0004
営業時間: 8:30 〜 19:00
休 業 日: 月曜日 ( 12月は無休 )

HPはコチラ♪







posted by sanda_story at 18:00| 兵庫 ☁| 地産 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。