2016年10月31日

★ あったかお手軽グルメ♡

秋も深まり、朝晩グッと冷え込む季節になりましたね
暖かいお布団が恋しくてなかなか起きられないのは、私だけではないハズ あせあせ(飛び散る汗)

そんな季節だからこそ、一日を過ごすために欠かせないのが 温朝食 です。
ご存知でしたか?
一日の内で最も体温が低い朝は、温かい食べ物 ・ 飲み物を摂ることで身体を温めて、
朝の冷え を積極的に解消することが大切なんですって
具体的には、昔ながらの 朝がゆ雑炊味噌汁ご飯 などがの朝食が理想的なんだそうですよ
分かっちゃいるけど、朝からそんな余裕はない・・・というあなたにとっておきの情報です ひらめき
JA兵庫六甲 から発売されているこの商品、朝食にぜひいかがですか?

雑炊4.JPG雑炊5.JPG雑炊6.JPG









雑炊7.jpg それが、『 三田とまと と オクラの洋風雑炊 』
ペースト状にしたトマトと生のオクラやナス、そして炊いた
三田米コシヒカリが フリーズドライ加工 されており、
お湯をかけるだけで食べられるお手軽さ 手(チョキ)
忙しい朝でも、これがあれば大丈夫でしょう? るんるん
トマトの酸味、オクラやナスの食感にチーズのコク ぴかぴか(新しい)
お好みでとろけるチーズをトッピングしたり、黒こしょうやタバスコを
加えると、また違った美味しさを楽しむことが出来ますよ〜グッド(上向き矢印)
とにかく軽くてコンパクトなので、アウトドアや海外旅行に
持って行くのも オススメ です 手(パー)

雑炊1.JPG雑炊2.JPG雑炊3.jpg








商品のラインナップはこちら
『 三田とまと と オクラの洋風雑炊 』 の他に、 『 さんだくり南瓜のポタージュ 』
それと、今はまだ 極ぶとくん の生産時期ではないので欠品中なんですが、
『 極ぶとくんと三田米 ・ 三田ポークの雑炊 』 が2月 ・ 3月頃には店頭に並ぶ予定です 手(パー)

三田のお米やお野菜など、こだわりの素材がフリーズドライ商品に生まれかわって、こんな形で多くの方に
手軽にお楽しみいただけるなんて、私まで嬉しくなってしまいます
いざという時の備えにも、お家にストックがあれば安心しませんか?
ぜひとも一度お試しください





農協市場館 パスカルさんだ
川除677-1
TEL: 079-563-7744
※ 木曜定休







posted by sanda_story at 11:20| 兵庫 ☀| グルメ & スイーツ | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

★ 今後ともよろしくお願いします♪

近隣の方で、見てくださった方もいらっしゃいますか?
10月19日付の 神戸新聞 に、私、観光専門員の紹介記事をご掲載いただきました
色々な方に 「 見たよ〜 目 」 とお声掛けいただき、嬉し恥ずかしです

そして今朝、ブログのアクセス数を確認して嬉しい悲鳴
たくさんの方が 観光専門員ブログ 『 さんだ物語 』 を訪れてくださっていました
観光専門員として3年目の活動になりますが、ここに来て改めて身の引き締まる思いです

神戸新聞.jpg
























これからも 『 さんだ物語 』 を読んでくださっている皆さまに、引き続き楽しんでいただけるよう、
自分の足で歩いて、見て、聞いた、とっておきの情報を記事にして発信していきたいと思います

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします




三田市観光専門員 鈴井 紫乃







posted by sanda_story at 15:50| 兵庫 ☀| その他 | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

★ 三田産コシヒカリ 『 奥三田 』 誕生

PA132260.JPG私達 「 日本人 」 の食生活に欠かせないものと言えば、
やっぱり “ お米 ” ですよね
栄養面やカロリーから見ても、理想的な朝食の代表格が “ ごはん ” です exclamation×2
炊きたてホカホカのごはんを頬張って 「 あー、日本人で良かったぁ〜 」 なんて
思わずつぶやいた経験、一度はありませんか?
美味しいごはんは、それだけで立派なご馳走ですよね
特に 新米 が出回る今の時期は、ごはんを食べなきゃ損でしょう?


もちろん私もごはんが大好きです
私は毎日、地元の美味しいお米 「 三田米 」 をいただいているんですよ 手(チョキ)

三田米は古くからその味わい、品質が高く評価され、北摂三田盆地で広く栽培されています。
北摂 ・ 六甲山地に源を発する武庫川水系、肥沃な土壌、清らかな水質、
そして稲の成熟期に大きな寒暖差を生む、三田盆地特有の気候♪
その全てが美味しいお米を育成する条件を満たしているんです ひらめき


 
奥三田2.jpg     そんなこだわりの栽培方法で育った三田米コシヒカリがさらに厳選され、
      『 奥三田 』 が誕生しました

     三田の自然の恵みを生かし、減農薬 ・ 減化学肥料栽培で育てたお米から
     品質検査を徹底し、粒揃いの成熟したものだけが選ばれ袋詰めされています 目
     
     食感の良さと旨味と甘みが、高いレベルで実現され、
     有名ブランド米にも負けないお米に仕上がっています グッド(上向き矢印) 

     そんな三田米の精鋭たちをお味見させていただきました〜


奥三田1.JPG特筆すべきは、際立つ色の白さ と 粒の大きさ
ピカピカツヤツヤのお米は、まるで一粒一粒が生きているかのように、
お口に入れてもそれぞれの存在を感じるほど ひらめき
噛めば噛むほどに感じる豊かな甘みともちもちした食感は、
ごはんをいただく幸せを改めて実感させてくれます 揺れるハート

見た目に美しく、美味しい希少なお米 『 奥三田 』
まさに今こそが旬の 「 新米 」 を、ぜひ一度ご賞味ください





商品についての問い合わせ先
JA兵庫六甲 営農経済事業部
TEL: 078-981-6871









posted by sanda_story at 17:15| 兵庫 ☀| 地産 | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

★ コスモス、見頃ですー♪

秋晴れの青空が気持ちの良い一日ですね
先日訪れた 波豆川のコスモス畑 、見頃ですよー
この週末は秋の澄んだ空の下、風に揺れる色とりどりのコスモスを観に出掛けませんか?

image1.JPG






















posted by sanda_story at 08:50| 兵庫 ☀| 花・紅葉 | 更新情報をチェックする